【感染症週報】1月18日~1月24日

【感染症週報】1月18日~1月24日
【定点把握対象疾患】
○インフルエンザの報告数が313件(A型141件、B型52件、型情報不明120件)で、定点あたり報告数は13.61となりました。
○感染性胃腸炎の報告数が144件で前週の115件よりも増加しました。
○A群溶血性レンサ球菌咽頭炎の報告数が70件で、定点あたり報告数は4.67で、流行発生警報継続基準値を超えています。
○咽頭結膜熱の報告数が18件で、前週の7件よりも増加しました。
○RSウイルス感染症の報告数が15件で、前週の7件よりも増加しました。
○伝染性紅斑の報告数が12件で、前週の7件よりも増加しました。
○流行性耳下腺炎の報告数が8件で、前週の29件よりも減少しました。
○水痘の報告数が8件で、前週の15件よりも減少しました。

2016年1月26日 | カテゴリー : 感染症情報 | 投稿者 : 仲谷クリニック