医療情報

医療保険、感染症、住民健診などの新着医療情報をお届けいたします。


当院ではメールマガジンで医療情報や臨時休診日などをお知らせしておりましたが、新型コロナウイルス感染症蔓延のためにお伝えする医療情報が極端に少なくなったこととなり、大変勝手ながら令和3年3月でメールマガジン配信を終了とさせていただきました。長らく会員登録されていた方には大変ご面倒をおかけいたしますが、今後当院ホームページを閲覧していただければ幸いです。

医療情報一覧

がん検診を受けましょう!

毎年人間ドックを受けている方で異常がないと判定されると翌年まで癌にならないと勘違いしている方がいます。毎年の人間ドックは車の法定点検とは違います。車の点検をしていれば翌年まで故障しないと勘違いしている方がいますが、外車では点検後に故障することはよくあることです。日本車は性能がいいため故障しないのであって、点検していれば翌年まで故障しないと錯覚しているのです。中年以降の年代は、いつ癌になっても文句は言えません。一部の癌を除き無症状の癌は何かしらの検査をした結果により発見されており、がんの進行度はその検査のタイミングに依存します。検査をしなければがんは見つからないのです。早期癌の多くは偶然に発見されており、がん検診を受けることはその偶然機会の一つです。是非がん検診を受けてください。また、定期的に医療機関に通院していれば、癌になっても早期がんで発見されると勘違いしている方もいますが、医療機関に定期的に通院していても検査を受けなければ偶然の機会を逸し癌を発見することはできません。

2021年8月8日 | カテゴリー : 医療情報 | 投稿者 : 仲谷クリニック

血圧の薬は血圧を下げるために服用するのではありません。

血圧の薬を飲みだすと一生続けないといけないので飲みたくないという方がいますが、これは大変危険な考えです。高血圧の治療は血圧を下げるために服用するわけではなく、高血圧により発症する合併症を予防するために治療を行っています。高血圧の治療が遅れれば遅れるほど心臓に負荷がかかります。早ければ50代60代で心不全を発症する方がいます。一度心不全を発症すればそれこそ一生薬が必要で、高血圧の薬だけでなくそれ以外の心保護薬を服用しなければなりません。また治療をしても自分勝手な判断は死期を早めることになるため、医師の指導に従い、定期的な検査で心臓評価をすることが大事です。

2021年7月12日 | カテゴリー : 医療情報 | 投稿者 : 仲谷クリニック

運動は万病に効く治療です

運動は万病に効く治療といわれています。また、人間の身体は臓器、筋肉など使わないとどんどん退化していきます。フレイル予防、生活習慣病予防のため日頃より運動を心がけましょう。

2021年7月12日 | カテゴリー : 医療情報 | 投稿者 : 仲谷クリニック

新型コロナウイルス感染症の検査を受けられた方へ

新型コロナウイルス検査が陰性の場合でも完全に感染を否定できません。それゆえ症状が消退するまで外出を控えて自宅療養をしてください。また陽性者の方はクラスター発生予防のため保健所からの聞き取り調査にご協力をお願いいたします。

2021年7月12日 | カテゴリー : 感染症情報 | 投稿者 : 仲谷クリニック