トップページ

ようこそ、仲谷クリニックのホームページへ。
院長写真

当院は、総合内科を専門(総合内科専門医)とし、いわゆるプライマリーケアを担う医療機関です。
診察並びに必要最小限の検査により的確な診断を行い、治療ないし紹介を行います。
平成26年は26人の悪性疾患を含む腫瘍性疾患のご紹介を行い(平成26年紹介実績)、平成27年は18人の悪性腫瘍の方をご紹介いたしました(平成27年紹介実績)(市大腸がん検診での紹介を除く)。
かかりつけ医をお探しの方は、ぜひご相談ください。

医療情報

市民公開講座のお知らせ

AMED産学連携医療イノベーション創出プログラム「ユニバーサル肺炎球菌ワクチンの創出研究」研究班より大人のワクチンに関する市民公開講座およびシンポジウムの案内がございましたので、お知らせいたします。

市民公開講座「大人のワクチン:よりよい理解のために」
日 時:2018年12月22日(土) 14:00~17:00
場 所:東京慈恵会医科大学 2号館1階講堂
〒105-8461 東京都港区西新橋3-25-8
対象者:一般市民
参加費:無料

※参加にあたりましては、以下のホームページより申し込みをお願いします。
https://req.qubo.jp/mp_2711_2820/form/BAGstprJ

プログラム
1.肺炎と肺炎球菌ワクチン
国立感染症研究所 感染症疫学センター センター長 大石 和徳
2.インフルエンザとそのワクチン
防衛医科大学校 感染症・呼吸器内科 教授 川名 明彦
3.帯状疱疹とそのワクチン
国立感染症研究所 ウイルス第一部 部長 西條 政幸
4.大人が覚えておきたい予防接種と上手な医療のかかり方
一般社団法人 知ろう小児医療守ろう子ども達の会 代表 阿真 京子

主催:AMED産学連携医療イノベーション創出プログラム
「ユニバーサル肺炎球菌ワクチンの創出研究」研究班
(代表、東京慈恵会医科大学 細菌学講座 金城 雄樹)

2018年12月8日 | カテゴリー : 講演会 | 投稿者 : 仲谷クリニック

【感染症週報】11月26日~12月2日

【感染症週報】11月26日~12月2日
【定点把握対象疾患】
○伝染性紅斑の流行が止まりません! 患者数はさらに増え、一週間当たりの報告数(2018年)としては最も多くなっています。
○A群溶血性レンサ球菌咽頭炎の定点あたり報告数は7.07と、警報開始基準の8.0に迫っています。
○感染性胃腸炎の報告数が増加傾向にあり、感染予防のため特に注意して対策を行ってください。
【全数把握対象疾患】
○風しん0件でした(東京都前週28件)。○麻しん0件でした(東京都前週1件)。

2018年12月6日 | カテゴリー : 感染症情報 | 投稿者 : 仲谷クリニック

【感染症週報】11月19日~11月25日

【感染症週報】11月19日~11月25日
【定点把握対象疾患】
○伝染性紅斑は、都全体でも警報基準を超え、管内では、第25週以降、疾病流行の警報レベルにあります。
○A群溶血性レンサ球菌咽頭炎の定点あたり報告数は6.53と、警報開始基準の8.0に迫っています。
○感染性胃腸炎の報告数が増加傾向にあり、感染予防のため特に注意して対策を行ってください。
【全数把握対象疾患】
○風しん2件でした(東京都前週45件)。○麻しん0件でした(東京都前週1件)。

2018年11月30日 | カテゴリー : 感染症情報 | 投稿者 : 仲谷クリニック

認知症の方を介護している家族のための介護者交流会の開催について

小平市介護保険行政により、認知症の家族介護者の支援を目的に「認知症の家族介護者交流会」が実施されます。

日 時;2018年12月10日(月曜日)10:00~11:30

会 場:健康福祉事務センター1階 第2会議室

内 容;・認知症の介護に関する介護者同士の情報交換 ・臨床心理士による介護ストレス対処のアドバイス ・介護者の交流

費 用;無料、定員なし

問合せ;小平市地域包括支援センター中央センター ℡042-345-0691
Email:houkatsu3@shakaifukushi.kodaira.tokyo.jp

2018年11月26日 | カテゴリー : 講演会 | 投稿者 : 仲谷クリニック