11月8日~14日は全国糖尿病週間です。

糖尿病週間

糖尿病は無症状のまま進行し全身の血管炎症を引き起こす疾患です。脳梗塞、心筋梗塞等の動脈硬化疾患を惹起するだけでなく、認知症やある種の発がんリスクも高めます。糖尿病の診断および治療には血液検査は必須です。血縁者に糖尿病がいる方は糖尿病になるリスクが高く、知らない間に重度の糖尿病となっている場合もあります。ご自身の健康状態を把握するために是非健康診断などで血液検査を受け、異常があった場合医療機関に相談いたしましょう。

2021年11月10日 | カテゴリー : 医療情報 | タグ : | 投稿者 : 仲谷クリニック

がん検診を受けましょう!

毎年人間ドックを受けている方で異常がないと判定されると翌年まで癌にならないと勘違いしている方がいます。毎年の人間ドックは車の法定点検とは違います。車の点検をしていれば翌年まで故障しないと勘違いしている方がいますが、外車では点検後に故障することはよくあることです。日本車は性能がいいため故障しないのであって、点検していれば翌年まで故障しないと錯覚しているのです。中年以降の年代は、いつ癌になっても文句は言えません。一部の癌を除き無症状の癌は何かしらの検査をした結果により発見されており、がんの進行度はその検査のタイミングに依存します。検査をしなければがんは見つからないのです。早期癌の多くは偶然に発見されており、がん検診を受けることはその偶然機会の一つです。是非がん検診を受けてください。また、定期的に医療機関に通院していれば、癌になっても早期がんで発見されると勘違いしている方もいますが、医療機関に定期的に通院していても検査を受けなければ偶然の機会を逸し癌を発見することはできません。

2021年8月8日 | カテゴリー : 医療情報 | 投稿者 : 仲谷クリニック

血圧の薬は血圧を下げるために服用するのではありません。

血圧の薬を飲みだすと一生続けないといけないので飲みたくないという方がいますが、これは大変危険な考えです。高血圧の治療は血圧を下げるために服用するわけではなく、高血圧により発症する合併症を予防するために治療を行っています。高血圧の治療が遅れれば遅れるほど心臓に負荷がかかります。早ければ50代60代で心不全を発症する方がいます。一度心不全を発症すればそれこそ一生薬が必要で、高血圧の薬だけでなくそれ以外の心保護薬を服用しなければなりません。また治療をしても自分勝手な判断は死期を早めることになるため、医師の指導に従い、定期的な検査で心臓評価をすることが大事です。

2021年7月12日 | カテゴリー : 医療情報 | 投稿者 : 仲谷クリニック

運動は万病に効く治療です

運動は万病に効く治療といわれています。また、人間の身体は臓器、筋肉など使わないとどんどん退化していきます。フレイル予防、生活習慣病予防のため日頃より運動を心がけましょう。

2021年7月12日 | カテゴリー : 医療情報 | 投稿者 : 仲谷クリニック

食中毒に気を付けましょう!

新型コロナウイルスは食中毒との鑑別が必要な疾患で、胃腸症状だけの場合、症状だけでは鑑別ができません。胃腸症状のみの方も指定外来を受診お願いいたします。

2021年6月9日 | カテゴリー : 医療情報 | 投稿者 : 仲谷クリニック

風疹抗体検査を受けましょう

小平市では妊娠を予定または希望する女性とその同居者、妊婦の同居者等で一定の要件に該当する方を対象に風疹抗体検査を無料で実施しています。

お問い合わせ窓口;
小平市健康福祉部健康推進課予防担当 電話番号;042-346-3700

また、風疹の第5期定期接種において、各自治体より送付された令和元年度および令和2年度に発行された風疹抗体検査および予防接種クーポン券の有効期限が延長され、令和3年度においても使用可能となりました。各自治体より旧クーポン券の未使用者に対して個別の再勧奨がされるとともに、あらためて令和3年度にクーポン券が再発行されることとなりました。令和元年度、2年度に風疹抗体検査および予防接種を受け損じた方は是非受診されるようお願いいたします。

2021年4月1日 | カテゴリー : 医療情報 | 投稿者 : 仲谷クリニック

子宮頸がんワクチンは無料で定期接種で受けられます。

現在因果関係が否定できない副反応が懸念されるため、積極的な接種が控えられていますが、定期予防接種自体中止されているわけではありません。健康センターにお申し込みいただければ、定期予防接種対象者は無料で接種可能です。

小学校6年生から高校1年生の娘さんがおられる保護者は、御一考ください。

スウェーデンの研究報告では、17歳未満で接種すると子宮頸がん発症リスクを88%低下と大幅に抑制されることが報告(Jiayao Lei, Alexander Ploner, et al: HPV Vaccination and the Risk of Invasive Cervical Cancer; N Engl J Med 2020; 383:1340-1348)され、その有用性が証明されており海外では広く定期予防接種がなされています。

2020年11月11日 | カテゴリー : 医療情報 | 投稿者 : 仲谷クリニック

季節性インフルエンザワクチン接種時期にご協力をお願いいたします。

10月1日よりインフルエンザワクチン接種開始いたします。但し厚生労働省より高齢者を優先接種するように通達があり、一般の方は10月26日からとなります。高齢者は優先接種期間中に接種されることをお勧めいたします。費用は、65歳以上の高齢者は無料、一般の方は3,960(税込)円(小児の2回目は3,080円)となります。

65歳以上の方、60歳から64歳までの慢性高度心・腎・呼吸器機能不全者等は10月1日から24日までの期間に接種してください。

2020年9月18日 | カテゴリー : 医療情報 | 投稿者 : 仲谷クリニック