オンラインでの診療を希望しているのですが・・・

当院はオンライン診療届け出医療機関ではありません。オンライン診療及び電話診療に対応できませんので、ご了承のほどお願いいたします。オンライン診療をご希望の方は、東京都医療機関検索サイト「ひまわり」で検索していただければ幸いです。

2020年7月1日

ジェネリック(後発)医薬品が希望なのですが

当院での保険診療による処方はすべて院外処方となっています。そのうちジェネリック医薬品がある医薬品はすべて一般名(処方箋の薬品名が【般】で始まる薬品)で処方しております。
一般名処方で記載された医薬品は先発医薬品と後発医薬品のどちらでも患者様が選択できるようになっておりますので、調剤薬局でご相談ください。

2016年7月28日

予防注射のほか診察を受け処方箋発行をお願いしたいのですが。

国が勧奨する定期予防接種の費用は全額補助されているために気づかないかもしれませんが、その費用の中には診察代が含まれております。
保険診療と予防接種の同時受診は診察費の二重請求と判断され、不正請求と我々医療機関が罰せられてしまいます。
ただし、慢性疾患の定時受診時のインフルエンザなどの予防接種は認められており、混乱する要因となっています。
一般的に小児科領域の予防接種と保険診療との同時受診は、ほとんどの場合二重請求と判断されますので別の日にお願いいたします。

2014年12月10日

健康診断書作成と診察を同日にお願いしたいのですが。

保険診療と健康診断書などの自由診療との同時受診は診察費の二重請求、不正請求と判断され我々医療機関が罰せられてしまいます。
大変申し訳ありませんが、日にちを変更して改めて受診していただければ幸いです。

2014年12月10日

処方箋を紛失しました。

保険診療での処方箋の再発行はできません。処方箋は発行日より4日以内が有効期限となりますので、もう一度よくお探しください。どうしてもなかった場合は再発行となりますが、診療所での再発行費用および薬局での薬剤費、調剤料などの費用はすべて自費となります。ただし、睡眠薬など精神神経系の薬剤は自費でも再処方できません。

市健康診断の結果を郵送してほしいのですが・・

小平市健康福祉部健康推進課より、直接結果通知書を受診者に手渡しをし、検査結果の説明とそのリスク、生活習慣の改善や治療の必要性について説明指導をすることの通知を受けております。まったく検査値に異常のない方には大変ご足労となってしまいますが、健康診断結果通知書を受け取りに来院してくださるようお願いいたします。

2020年7月5日

忙しくて何度も受診できません。薬をたくさん出してほしいのですが。

保険診療では、治癒が予想される必要最小限、最少量の処方をすることが原則となっています。
また、一度処方された薬は、効果がなかったり、もしくは副作用が出て自分の体に合わないなどの理由で返薬して薬代を返金することはできません。
当院では常識的な範囲内で薬を処方させていただいております。

2014年12月10日

急いでいるので薬だけ出してほしいのですが。

医師は診察することなく処方箋を発行することは禁止されています(療養担当規則第12条;無診察治療等の禁止)。無診察治療は保険診療上不適切と判断されるだけでなく、医師法違反に当たり我々医師が罰せられるものであります(第20条)。当院では代理人の場合には面談させていただき14日限度に処方させていただいております。

2014年12月10日