令和3年度の健康診査が7月1日より始まります。

令和3年度の健康診査が7月1日より始まります。去年新型コロナウイルス感染症蔓延により健診ができなかった方も多かったと思います。健康診査で思わぬ病気が見つかることも多々あります。今年は是非例年よりお早めに受診されるようお願いいたします。

令和3年度健康診査をご希望の方は以下のことをお守りください。
1)健康診断当日にご自宅で体温測定をしてください。発熱している方は当日の健診をご遠慮ください。
2)発熱がなくとも咳や痰など呼吸器症状がある方、その他体調が不良の方は受診を控えてください。後日、体調回復後に受診されるよう再度ご予約をお願いいたします。
3)健診当日は必ずマスクを着用してきてください。
4)受診前に手洗いもしくは手指消毒をお願いいたします。

7月31日までの当院新型コロナウイルスワクチン予約は満員となりました。

65歳以上の方の新型コロナウイルスワクチン接種予約が6月3日に始まりましたが、初日で当院の個別接種予約は満員となってしまいました。まだご予約ができていない方には大変申し訳ございませんが、よろしくご了承のほどお願いいたします。8月以降の予約開始については小平市市役所ホームページでご確認お願いいたします。

6月3日(木曜日)から新型コロナウイルスワクチン個別接種予約が再開されます。

6月3日(木曜日)から新型コロナウイルスワクチン個別接種予約が再開されます。当院でのワクチン接種を希望される方は、東京都小平市公式ホームページ (city.kodaira.tokyo.jp)ないし小平市コロナワクチンコールセンター(0120-985-365)よりお申し込みください。

追加予約枠は毎週水曜日に十分な人数分を確保しています。皆様慌てずに予約していただければ幸いです。ただ、追加予約枠は水曜日に限られるためご都合がつかない方は集団接種をご予約お願いいたします。

予約をされる際は同時に2回目の予約も忘れずにご予約ください。

6/9→6/30 6/16→7/7 6/23→7/17(土)(7/14は公立昭和病院に出勤するため17日土曜日になっております)

 

新型コロナウイルスワクチン予約枠を拡大いたします。

当院の新型コロナウイルスワクチン接種の予約枠は満員となりました。ただ、まだ予約ができずお困りの方からのお問い合わせを多数いただいています。そのため、当院での個別接種予約枠を拡大いたします。

6月3日から65歳以上の集団および個別接種予約が開始されます。
それに伴って、当院での予約枠を増設しておりますので、まだ予約が取れていない方は6月3日から再度予約を試みていただければ幸いです。

また、現在小平市の予約システムでは7月31日までの予約となっています。8月以降の予約はできませんのでご了承ください。

どうしても予約ができない方は、配送された接種券を必ず持参して6月3日以降診察を受けに来てください(6月3日前では対応できません。また、電話や受付窓口では対応できません)。

当院における新型コロナウイルスワクチン6月予約枠は満員となりました。

当院における新型コロナウイルスワクチン6月予約枠は満員となりました。
また、7月に1回目の予約をとれたが、2回目の予約が取れないとの問い合わせを多数いただいておりますが、小平市市役所の予約システムは7月31日までしか予約ができません。8月以降の予約についてはもうしばらくお待ちください。

65歳以上の方の個別接種予約枠がほとんどない状態となってしまいましたので、現在予約枠増設について検討中です。6月3日予約開始までに準備を進めておりますので、今しばらくお待ちください。

 

新型コロナウイルスワクチン接種を6月1日(火曜日)より開始いたします。

当院での新型コロナウイルスワクチン接種は6月1日(火曜日)より開始となります。当院でのワクチン接種を希望される方は、東京都小平市公式ホームページ (city.kodaira.tokyo.jp)ないし小平市コロナワクチンコールセンター(0120-985-365)よりお申し込みください。

新型コロナウイルスワクチン個別接種申し込みについては、5月21日(金曜日)午前9時から受付となります。

当院に定時通院されている方で、予約困難な方は受診時にご相談ください。

令和3年4月から診療報酬点数が臨時的に改定されます。

令和3年4月より新型コロナウイルス感染症に係る診療報酬点数が臨時的に改定され、医科外来等感染症対策実施加算として5点加算されることになりました。保有する保険割合により受診時10~20円程度個人負担金が増加いたします。またそれに伴い健康診断書作成料が2,930円からとなりますが、何卒ご了承のほどお願いいたします。

日本脳炎ワクチンの在庫が当院にはありません。

日本脳炎ワクチンの製造上の問題が発生し、現在供給がストップしており当院では在庫が全くない状態です。製品出荷の予定が今年12月予定とのことで初夏に接種を予定されていた児童に接種することが困難となっています。大変申し訳ございませんが、他施設にお問い合わせいただければ幸いです。

新型コロナウイルスワクチン接種スケジュールはまだ未定です。

近頃新型コロナウイルスワクチン接種についてのお問い合わせが多くなっておりますが、残念ながら現時点では正式なワクチン接種スケジュールは決まっておらず、お答えできません。
今のところわかっていることは、小平市では集団接種と個別接種の二本立てで接種する予定ということだけです。小平市より正式な通知があり次第情報を公開したいと思いますので、今しばらくお待ちください。

また、私はワクチンを接種した方がいいのでしょうか? というご質問をされる方が多いのですが、基本国は接種すべき人にワクチン接種を勧奨しており、自分が接種をした方がいいかどうかでなく、接種を希望するのかしないのかご自身の判断で決めてください。60歳以上の方は感染すると20人に1人が死亡と致死率は高率です。また高齢になるにつれ致死率はさらに上がります。死亡しなくとも重症となった場合、後遺障害で大変な思いをしながら生きておられる方がいます。一方、50歳未満の方は感染しても死亡することはほとんどありません。ただ、ご自身が感染することにより同居する家族など他人に感染させるリスク、職場や学校への社会的影響をよく考えてワクチン接種するかどうかご自身で判断していただければ幸いです。

他のワクチンと同様に免疫抑制剤、抗がん剤などの治療を受けている方やご自身が体調不良の方は、ワクチン接種を控えてください。また、過去に薬剤や化粧品などで重度のアレルギー反応を示した女性、又それ以外の原因でもアナフィラキシー既往のある方は副反応が生じる可能性があり接種しないほうが良いかもしれません。